ボールくん.png

​バドミントン初心者道具選びのコツ

​今からバドミントンをはじめる方はまず、ラケット・ガット・グリップ・シューズを選びましょう。

購入の際、道具選びの注意がありますので、どうぞ参考にしてください。

ラケットについて

ラケットは1000円~30000円のモノまで同じに見えて、ラケットの重さ・柔らかさ・バランスが全く違います!

まず素材ですが、1000円~5000円のラケットはたいていアルミ製が多く、
重く、変形しやすく、競技向けのテンションでガットは張れません
7000円程からカーボン製が主流になります。カーボン製ラケットは、
軽く、しなりがあり、折れにくいです。
最初は7000~12000円程の
カーボン製ラケットを選びましょう。

では、どんなラケットにするか。。

中上級選手はパワープレーヤー、レシーブプレーヤー、コントロールプレーヤーなど自分のプレースタイルでラケットを選びます。

初心者はまだ自分がどんな選手かわからないので、まず


イーブンバランス ←どんな選手でも扱いやすい
柔らかい ←飛びやすい
軽い ←操作しやすい


ラケットを選びましょう!!

練習や試合中にガットが切れたり、ラケットが折れたりするので、始めて半年~1年以上経つとラケットは2本以上必要になります。2本目以降は自分のプレースタイルでラケットを選びましょう。 

↓↓クリック↓↓
 

 

 

 

 


値段の高い上級者向けラケットは硬いラケットが多く、硬いラケットは強い球は打てますが、力がないと遠くに飛びません。そのため、初心者が上級者向けラケットを使うことは、あまりおススメはできません。

25.jpg

※ラケット購入の際の注意

 ネット販売等で販売されている、海外モデルや模造品は検定合格品ではないため、日本では2種大会(協会主催大会、中学・高校総体など)以上の大会では使用することができません。大会出場予定の方は正規品をお買い求めください。

ガットについて

ガットも様々な種類があります。
ガットの細さも業界最細0.58mmから耐久性0.7mmとさまざま
種類によって反発、耐久、コントロールと異なります。

細いと反発重視、太いと耐久性重視
まずは、反発と耐久のバランスの良いガットを張りましょう。

まずこのガット‼
反発と耐久のバランスがいい
ヨネックス「強チタン」
 

 

 

 


ガットを引っ張る強度は「ポンド」で表します。
柔らかく張る→ 飛びやすい。コントロールしやすい。が早い球が打ちにくい(初級者、コントロールプレーヤー向き)
硬く張る→ 早い球が打てる。打球音がいい。が力がないと遠くに飛ばない切れやすい(中上級、パワープレーヤー向き)

オススメポンド数
17ポンド 小学生女子
18ポンド 小学生男子~中学生女子
19ポンド 中学生男子~高校生女子
20ポンド 高校生女子~高校生男子
21ポンド以上 高校生男子~一般
あくまで目安になります。筋力、経験年数で異なります。


 

※ガット張りの際の注意

 ガット張りは簡易なマシンで張ることもできます。しかし、簡易なマシンは固定がしっかりしていないためポンド数やラケットにかかる負担は均一ではありません。高い強度で張るとラケットの変形、負担、損傷につながります。
そのため、簡易張り器でのガット張りは、メーカーでの保障の対象外にもなりますので、経験豊富な専門店でのガット張りをお勧めします。

シューズについて

シューズ購入時の注意‼

 同じサイズでも種類やメーカーによってサイズ感が全く異なります。5mmでもサイズが変わると、マメ・靴擦れ・爪剥がれの原因になります。必ず店頭で実際のシューズを履いてプロの意見を参考にして選ぶことをお勧めします!!

ネット販売等で販売されている、海外モデルや模造品は検定合格品ではないため、日本では2種大会(協会主催大会、中学・高校総体など)以上の大会では使用することができません。大会出場予定の方は正規品をお買い求めください。

バドミントンの動き方はダッシュ・ストップ・ジャンプの複雑な動きの連続です。バドミントン専用シューズはその動きに合わせて作られています。そのためランニングシューズや他の競技のシューズでバドミントンすると、ねんざやじん帯損傷の原因になります。

シューズは大きく分けると

軽量性→ シューズの軽さ
クッション性→ 衝撃吸収と反発力
安定性→ 足のブレを軽減する


に分かれます。シューズは値段によって性能が上がるので、ラケットとは違い初心者が上級者用シューズが使いにくい!とゆうことはありません。
一般的には初心者向けシューズは柔らかく、軽く、安いシューズが多いです。

足の形は人それぞれ違うため、幅の違うシューズがあります。
幅はEで表記されています。
2E スリム  3E 通常  4E ワイド
↓↓クリック↓↓

 

 

 

 

 

24.jpg